先輩×後輩インタビュー
教わる側と教える側から新しい視点のインタビューをお送りいたします。

スタッフインタビュー03

八雲ソフトウエアで 一緒に働きませんか!? / エントリー Entry

「プログラムをやりたい」という熱意に実直
成長と気づきがたくさんある環境で日々勉強中

矢島 駿

入社のきっかけ

高専卒業後は、地元で就職するか東京で働くかを考えていて、数社の面接をしました。学校の勧めで知った八雲ソフトウェアの面接を受けた際に、自分が望む待遇とマッチしていたことや、自分がやりたかったプログラミングの仕事に没頭できる環境があることがきっかけで入社を決意しました。

入社前と入社後の印象の違い

面接で社長と社内環境や待遇のことを聞いたのでギャップは感じませんでしたし、想像以上の職場環境で満足しています! この会社でのプログラマーは“孤独な職人” ではなく、顧客のさまざまな要望にも柔軟に対応し、最適な答えを導き出す“プロフェッショナルチームの一人”という考え方。仕事への姿勢や社会常識など、自分に足りないところも優しく教えてくださる先輩たちに囲まれて、「あたたかい職場だな~」と感じています。

入社前と入社後の印象の違い

現在の所属部署と仕事内容

技術部に配属され、渡部さん指揮のもとでRuby(ルビー)を使ったシステム開発やVBAの案件に携わっています。入社してからRubyを学び始めたので最初はとまどいましたが、Rubyチームのみなさんに助けていただきつつ、楽しんで仕事に向き合うことができています。社員のやる気を尊重してくれる気遣いを感じますし、難波さんのマンツーマン指導と教育で日々成長を実感しています。

仕事の魅力・やりがい

仕事の魅力・やりがい

プログラマーはただ言われたことだけをやる仕事ではありません。お客様のニーズを理解してシステムに必要な新機能はなにかを考え、よりよいものを開発するために提案することがなにより大事。自分の提案を丁寧にお客様に伝えて、納得して了承をいただけたときはとにかく嬉しいですね!

八雲ソフトウェアに入ってよかったことは?

ひたすらコードを書く仕事ができること。システムが完成した瞬間の達成感がとにかく好きです。目に見えて“ゼロからモノづくりをしている”という感覚ですかね。提案も好きで、Rubyチームのメンバーで「最適なシステムを構築するためにはなにができるか?」について議論していきます。お客様の立場に立って積極的に提案する姿勢が、お客様の評価や満足度につながることを学びました。社員の仲のよさも自慢です! 会社が大きくなっても社員同士の和気あいあいとした雰囲気はなくならないでほしいですね。

八雲ソフトウェアに入ってよかったことは?

エントリーする方へのメッセージ

マジメにこつこつとできる方、ですかね。それと「自分はなにをやりたいか」を明確にすると成長スピードが早いです。自分はとにかく開発すること自体が好きなので、プレイヤーとして活躍していきたいという気持ちが強くて。スタッフの中には「マネジメントをしていきたい」というキャリアパスを持つ人もいます。八雲ソフトウェアには、社員の成長意欲を汲み取ってくれる社長がいますし、個性的なメンバーから刺激をたくさん受けることができます。会社の成長にシンクロできる方と一緒に働きたいですね。

スタッフインタビュー03

意見が飛び交う環境で働けることが刺激的
人間味あふれるチームで最良のものを生み出したい

難波和秀

指導する立場になって苦労した点は?

矢島さんが入社してからマンツーマンで指導しているのですが、自分が教える立場になって初めて「伝えるって難しい」と思いましたね。矢島さんにとってRubyは初めて学ぶ言語だったので、どう言葉を選んで伝えれば理解してくれるのかなと。指導方法については、渡部さんに教わったときのことを思い出して、できるだけわかりやすく伝えるように気をつけています。

チームで働くメリットは?

Rubyチームはとても個性的な人が集まっているので、いろんな視点の意見が出てとても刺激になります。矢島さんは気になっていることをとことん追求して、自分なりに解釈して提案してくれるので、自分では気づかなかった問題点にも気づかせてくれます。先輩後輩という立場だけでなく、同じチームメンバーとして切磋琢磨し合えることにチームで働くことのメリットを感じますね。

チームで働くメリットは?

八雲ソフトウェアに入ってよかったことは?

八雲ソフトウェアに入ってよかったことは?

同じプログラミングが大好きな仲間たちと出会えたことですね。私は専門学校時代にプログラミングにどっぷりハマったのがきっかけで、八雲ソフトウェアに入社しました。お客様と遠隔会議をする前にまずはチームで意見交換をするのですが、全員が頭から否定することなくそれぞれの意見を尊重してくれます。メンバーそれぞれの考え方も勉強になります。そういう“チームワークの良さ”や“仲間想い”なところが、のびのびと仕事ができる最良の職場環境だなと日々感じています。

エントリーする方へのメッセージ

エントリーする方へのメッセージ

気配りできる人ですね。会社で、そしてチームで働くことを考えたとき、個の技術力の高さよりも大事なものってやっぱりコミュニケーション力かなと。後輩を指導する立場になって、さらにその大切さが理解できました。技術や経験なんてあとからいくらでもついてきますからね。新人研修の制度もこれから整備されていきますから、「エンジニアとして最前線の現場で学びながら働きたい」という気持ちでも問題ないです。ぜひ、八雲ソフトウェアに飛び込んできてください。